【注意】ワンダフルステップは怪しい?評判や口コミを大調査

Lステップで稼ぎたいけどワンダフルステップで学ぶか悩んでいる…

こんなお悩みはありませんか?

Lステップ稼いでいくには、Lステップの使い方をマスターすることはもちろん、マーケティングの知識も蓄えていかなければいけません。

中途半端に取り入れた知識でLステップを活用しても、最大限の効果は得られず構築した時間をムダに過ごすことになります。

クライアントにも粗悪なサービス提供をすることになり、あなたの信用を傷つけることにもつながりかねません。

インフルエンサーの多くがLステップを活用していたり、Twitterでもどんどん実力者が出てきて、Lステップがもっともホットなツールであることはあなたも体感していることでしょう。

最新のスキルを学び、Lステップを活用して稼いでいきたいですよね。

そこで本記事では、ワンダフルステップ受講生の口コミや評判を徹底調査し、メリット・デメリットを大公開していきます。

本記事の内容

  • ワンダフルステップの特徴
  • ワンダフルステップ受講生の口コミと評判
  • ワンダフルステップを受講するデメリット
  • ワンダフルステップを受講するメリット
  • ワンダフルステップは本当に稼げるのか
  • ワンダフルステップの購入方法
  • ワンダフルステップのよくある質問
  • ワンダフルステップの口コミと評判まとめ

本記事を読めば、ワンダフルステップに関する客観的な情報を仕入れることができ適切な判断ができます。

受講生のSNSをまとめただけでなく、受講生の生の声をまとめました。

最後まで読むことでワンダフルステップの評判を両局面から知り、納得のできるLステップ習得方法で最短で稼ぐことができます。

ワンダフルステップの特徴

ワンダフルステップの詳細

ワンダフルステップとはLINE公式アカウントの拡張ツール「Lステップ」を効果的に学び、売上最大化にコミットするためのオンライン講座です。

受講料金880,000円(税込)
サポート期間無制限
講座形態オンライン講座
動画コンテンツ
勉強会
オフラインイベント
メインチャットSlack,LINE,Zoom
講師中村誠さん
必須ツールLINE公式アカウント
Lステップアカウント
(自身でも操作するため)

※別契約するLステップの料金が気になる人はこちら

評価

ワンダフルステップの講師「中村誠」とは?

日本でも数少ないLステップの認定コンサルタントであり、Lステップを流行らせた第一人者です。

中村誠さんは、複業系オンラインサロン「人生逃げ切りサロン」の主催やまもとりゅうけんさんのLステップを構築したことでも有名です。

LINE登録者50,000人越え、サロン会員数4,000人以上と最大級のやまもとりゅうけんさんとタッグを組み、本講座の講師を務めているのです。

とくに中村誠さんは最先端のマーケティング手法が得意で、Lステップ開発者 田窪洋士さんとも接点があります。Lステップを正しく活用し、最新情報を仕入れて稼いでいくのであれば、中村誠さんとつながっておくのが間違いないでしょう。

ワンダフルステップのカリキュラム

  • Lステップ導入編
  • Lステップ活用事例
  • Lステップ操作基本編
  • リッチメニュー・画像
  • アンケート・診断
  • シナリオ作成編
  • シナリオ教育パート編
  • シナリオセールスパート編
  • ゲーミフィケーション編
  • 計測・分析改善編
  • リマーケティング編
  • リスク管理編
  • LINE集客編
  • 構築代行サービス編
  • 観光ガイド構築編
  • ヒーローズジャーニー編
  • 過去勉強動画
  • コピーライティング編
  • マーケティング編
  • 案件の進め方
  • マインドセット
  • 外注関連
  • リスク管理
  • 回答フォーム
  • ポートフォリオ作成

ただのLステップの使い方のみでなく、「商品を売ること」を目的としている講座ということがわかります。

「成功事例」も惜しみなく公開されており、LINE公式アカウントを最適に運用していく方法が学べる講座です。

最新のマーケティング手法をLステップのシナリオ配信などにどのように組み込むのかも学んでいけます。

ワンダフルステップ受講生の評判や口コミ

ワンダフルステップを受講して独立

卒業生に月収300万円プレイヤー

案件が獲得しやすい

https://twitter.com/kenken80ten/status/1433551789983363074?s=20

ワンダフルステップ受講生で合宿

「Lステップを構築するまで帰れま10」というコンセプトでやり切る合宿を開催しています。

https://twitter.com/koki_terasaki/status/1414210609432829958?s=20
https://twitter.com/nktmsh93/status/1414220002920570881?s=20

2ヶ月で収入が3倍に

相談できる環境がありがたい

https://twitter.com/karashima_fc/status/1423942381942960130?s=20
https://twitter.com/kana6kmt/status/1443912803350310917?s=20
https://twitter.com/fujimori_miki/status/1392128465164398597?s=20

案件やLステップに直接関わらないことの相談にも乗ってもらえる

https://twitter.com/Ryota_Lstep/status/1403009695615356934?s=20

副業マンの本業にも生きる

ワンダフルステップを受講するデメリット

受講料金が高い

受講料金は88万円(税込)と気軽に申し込めるような金額ではありません。「稼げるみたいだしやってみたい」といった心意気では手が出せませんし、勇気が入ります。

反対にいうとコミュニティ内の人はやる気があり、講師陣や先輩方もやる気のある人に対して手厚いサポートを約束されています。

大人が通う専門学校と思えば、足を引っ張るような人がいない環境で最先端の技術を習得できると考えるなら、それほど高くはないでしょう。

値上げする可能性がある

Lステップで他の学習コミュニティがないことと、受講生の多くが受講料金を即回収しているため、値上げされる可能性があります。

格安にすることで参入者が増え、Lステップ構築代行者のライバルも増えることになります。実力者を多く輩出しているのでより人気の講座になることは間違いないでしょう。

あなたにLステップの本気度があるなら迷わずに決断するのが吉となります。

ボリュームが多すぎる

冒頭で詳細をあげたように圧倒的なボリューム感です。

金額に見合った内容ではありますが、どこから手をつければ良いのかわからなくなる人も多かったようです。

しかしこの問題もこちらの学習アプリで解決されています。

また専用のSlackグループ、個別zoomなどでも相談できる環境が整っていますので、すぐに解決ができます。

着実な学習進度と、素直にアドバイスを受け入れる姿勢があれば、問題なくLステップをマスターしていけます。

LINE公式アカウントの説明がない

Lステップに焦点をあててているのはもちろんなのですが、LINE公式アカウントで解決する機能も中にはあります。

例えばリッチメニューはLINE公式アカウントでも設定が可能です。Lステップでの設定においては、顧客に応じてリッチメニューを切り替えるなど細かいことが可能なため、必要としていないクライアントにとっては不要なケースもあります。

「予算がないけどLINE公式アカウントを活用したいクライアント」に出会った際に、LINE公式アカウントのみで構築できる手法を知っていれば提案の幅は広がります。

ただワンダフルステップはあくまでもLステップを構築し、売り上げを最大限にあげることと自動化を目的としている講座です。LINE公式アカウントを活用して稼いでいきたい人にとっては不要なため、大きな問題にはならないでしょう。

受け身だとLステップをマスターできない

ワンダフルステップはオンラインがメインの講座です。マンツーマンではないため主体的に取り組めない方には不向きな体制です。

個別相談は何度もしてもらえますが、あくまでも個人でも学習を進めることで効果的に活用できます。

動画コンテンツを見てすぐに数字につながるのではなく、クライアントに提案や講師にフィードバックをもらい、Lステップ構築時にアウトプットすることを繰り返しをしなければ身につきません。

主体性を持って学習できない方にとっては最大のデメリットになりうる可能性があります。

ワンダフルステップを受講するメリット

サポートが手厚く無制限

2週間に一度、希望制で個別面談をしてくれます。また質問に対しても即レスで、即悩みが解決されます。

さらに添削内容が懇切丁寧で、初心者でもコピーライティングやシナリオライティングをしっかり鍛え上げてくれます。

細かい言い回しの表現や、シナリオの構成など、相手に届ける力を養うことが可能です。

グループでの勉強会や専用Slackも完備されているので、余計な悩みで止まることなく学習に集中していける環境といえます。

https://twitter.com/ryo_muto11/status/1319454546792337408?s=20

最先端の技術が学べる

ワンダフルステップ講師の中村誠さんは、IT社長養成学校 学長でLステップ開発者の田窪洋士さんに才能を見いだされています。

LINEマーケティングを最前線で扱ってきたからこそのスキルと、圧倒的な実践数で経験豊富な人です。また日本有数のLステップ認定講師でもあり、大物インフルエンサーのコンサルティングもされてきました。

  • 迫佑樹さん
  • キメラゴンさん
  • 鴨頭嘉人さん
  • あおさん

どの方々もLINE登録者が1万人以上で、登録したくなる集客方法やコンテンツ強化のイロハも持っていることでしょう。

Lステップの学習において圧倒的な経歴の中村誠さんから学ばずして、Lステップをマスターするのは近道とはいえないでしょう。

クライアントからの厚い信頼

すぐに案件獲得のチャンスがある

コミュニティの中にはすでに構築代行の案件を獲得して活躍している先輩方も多く在籍しています。

案件を多く担当する方のチームに参画させてもらうことで、実務経験がなしの状態でもお仕事につながるのです。

先輩ディレクターの案件の進め方や、クオリティを間近に見ることでこのようなことを実践的に学んでいけます。

  • タグを活用した分析
  • 市場・競合のリサーチ
  • コンセプトメイキング
  • リッチメニューの導線・見せ方
  • 構築代行に求められるクオリティ

Lステップ構築代行は本当に稼げるのか

ワンダフルステップの購入方法

購入方法はこちらのサイトから遷移し、クレジットカードか銀行振込で決済します。

詳細は下記をご覧ください。

商品名ワンダフル・ステップ
販売元ワンダフルワイフ株式会社
決済媒体エキスパ
支払い方法クレジットカード
銀行振込
価格880,000円(税込)

ワンダフルステップのよくある質問

講座以外の費用がかかるか?

LINE公式アカウントとLステップを別途でご契約いただく必要がありますので、それに応じた月額費用がかかります。

LINE公式アカウント 料金表

フリープラン ライトプラン スタンダードプラン
月額費用無料5,000円15,000円
メッセージ数1,000通15,000通45,000通

Lステップ 料金表

スタートプランスタンダードプラン プロプラン
月額費用2,980円21,780円32,780円
メッセージ数1,000通15,000通45,000通

想定するメッセージ配信数によってプランを変更する必要がありますが、ミニマムで合計2,980円(初月無料)からご利用いただけます。

集客媒体やSNSフォロワー数でもLINE登録者数の見込みは変わりますので、不安な方は事前に相談することをおすすめします。

成果が出なかった場合、返金はあるか?

現状は、そのような記載は見当たりませんでした。返金の対応はないと考えておくのが良いでしょう。

というのもワンダフルステップは、本気で取り組む人に対して十分すぎる手厚いサポートと環境を用意しています。

稼げるまで徹底的に教えてくれますので、いい意味で講師陣を使いたおすことで講座料金以上の効果を発揮するでしょう。

ワンダフルステップの評判と口コミのまとめ

講座料金が気軽にポンっと払える金額ではありませんが、挫折しない限りは必ず回収できる講座内容です。

料金について触れている口コミが見当たらなかったのですが、受講生も納得がいっている印象です。その理由として、高単価案件が多い点や手厚すぎる講師陣のサポート環境があげられます。

また副業する人にとってもマーケティング知識や、商品設計、セールスを学ぶと本業にも活用できます。結果的に副産物的なメリットも多く、「本業で希望部署に異動できた」「マーケティングを任されるようになった」と自分の可能性を広げることにもつながります。

マーケティングは体系的に学べるものでもなく、継続的で反復的に取り組まなければ身につくスキルではありません。その中でもLステップはPDCAを回しやすく、またワンダフルステップでは挫折しない環境が整っています。

Lステップを学ぶには、使い方のみでない「商品を売る」ことを目的にしたワンダフルステップを受講するのが、もっとも確実で最短なルートといえます。

まだライバルの少ない今がチャンスです。

独学での限界を感じて挫折をする前にワンダフルステップを受講し、確実に稼いでいきましょう。

2015年3月 小樽商科大学を卒業。新卒で東証一部上場企業に入社し、省エネ設備と経費削減のコンサルティングで法人営業を5年経験。独立して未経験でYouTubeと動画制作を学び、2年間フリーランスとして活動。現在、大手電気メーカー系会社に就職し、WEB広告プランナーとして従事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です