【高収入副業】Lステップの稼ぎ方 7選を徹底解説!

この記事ではLステップがなぜ高収入の副業なのかを紹介していきます。

この記事は次のような方にオススメです。

  • Lステップでの稼ぎ方を知りたい
  • 副業でもっと稼ぎたい

この記事を読むメリットは次の3つです

  1. Lステップがどのようなマーケティングツールか
  2. なぜLステップがオススメな副業か
  3. Lステップで稼ぐための正しい学習方法がわかる

Lステップとは?

Lステップとは”LINE公式アカウント”の「Messaging API」です。
わかりやすく言うとLステップはLINE公式アカウント専用の「自動化ツール」です。

APIとは
APIはApplication programming interfaceの略です。
単語の意味をそのまま訳すと、「アプリとプログラムをつなぐ」です。
あるアプリと外部プログラムを連携させて、プログラム通りにアプリを動かすことです。

LINE公式アカウントにLステップを連携させることで、メッセージ配信の自動化&効率化ができます。これによりLINE公式アカウントの活用で、さらに利益の最大化ができるようになったのです。

Lステップの導入でできることは大きく分けて次の2つです。

  1. シナリオステップ配信よる自動配信と最適化されたメッセージ
  2. 顧客情報の収集・関連付と分析

1.シナリオステップ配信による自動配信と最適化されたメッセージ

2.顧客情報の収集・関連付けと分析

Lステップの稼ぎ方 おすすめ7選

  1. シナリオライター
  2. デザイナー
  3. 構築代行
  4. コンサルタント
  5. 内製化研修
  6. 運用代行
  7. コンテンツ販売

1.シナリオライター

LINEは主にメッセージアプリのため文字が主体です。Lステップもメルマガのような機能が優れており、その文章を書くシナリオライターの需要は高いです。

シナリオライターの仕事

  • 配信シナリオの執筆
  • セールスライティング
  • コピーライティング

WEBライターの経験があれば、そのノウハウを応用してシナリオを書くことも可能です。

シナリオのライティングを担う場合は、「商品知識」と「ステップ配信の全体像」を理解し、執筆してください。

2.デザイナー

魅力的なLステップを作るには、インパクトのある画像が欠かせません。文章だけの配信では読むのに疲れてしまうので、目を引く画像を作れるデザイナーの需要もあります。

【デザイナーの仕事】

  • リッチメニューのデザイン
  • 挿入する画像(ボタン)のデザイン

とくにリッチメニューの画像はLステップの第一印象となり、新規登録者の離脱率に大きく影響します。リンクやアクションを埋め込む場合が多いので、ついタップしたくなるようなデザインを心がけてください。

また、Lステップではリッチメニューの切り替えが可能です。状況やターゲット層に応じた画像を作り分けることを提案するも良しです。

3.構築代行

クライアントや契約したコンサルタントから仕様書を頂き、そのとおりにLステップを作る構築代行も稼ぎ方の1つです。

構築代行はシナリオライターやデザイナーの仕事も業務の範囲に含まれることが多いです。両方のスキルを習得して置く必要があります。苦手分野を外注するのもありですので、パートナーを見つけてアサインしておくのも良いでしょう。

当然のことながらLステップの裏側のシステム構築ですので、操作方法は最低限マスターしておきましょう。

【構築代行の仕事】

  • データを正しく収集できるようなタグの設定
  • アンケートや配信システムの実装
  • リンクやアクションの埋め込み

一見分からないことでも、実は設定ミスが隠れているケースもよくあります。ローンチ前の確認やダブルチェックを徹底してください。

4.コンサルタント

Lステップの仕事を受注した時、その設計から考えるのがコンサルタントです。ここまで紹介した全ての仕事に加え、マーケティングを活用してLステップの設計図を考えたり、クライアントに改善の提案をしたりします。

【コンサルタントの仕事】

  • クライアントから課題と要望を聞き出し
  • Lステップの設計図を書く
  • そのほかSNSマーケティングと絡める
  • クライアントに改善の提案をする

クライアントワークが主なので、こまめな連絡を取るなどのコミュニケーション能力も同時に求められます。会社員やビジネスパーソンはその折衝スキルも活用できるので、副業に向いていると言えるでしょう。

5.内製化研修

自社のLステップは自分で作りたいと思う方も中にはいます。構築代行やコンサルタントとして実績がついてくると内製化研修の話が回ってくるかもしれません。

【内製化研修の仕事】

  • Lステップの操作方法を教える
  • Lステップの構築方法を教える
  • 週1回数時間などの定期的な研修など

企業に講師として赴き、社員の方々に対してLステップを教える仕事です。通常のLステップの業務とは異なるため、より対人コミュニケーションに自信のある人におすすめです。

リモートでの研修も可能なので、お話を頂いた際は挑戦してみると良いでしょう。

6.運用契約

Lステップは構築して終わりではありません。配信後にリアクションや数字を確認し、データを分析して内容をブラッシュアップしていく運用の仕事も必要です。

【運用契約の仕事】

  • Lステップの成果をクライアントに報告する
  • 得られたデータを分析する
  • 改善施策を提案する

SNSマーケティングの活用をしてこなかったクライアントの場合、Lステップの構築だけでなく運用まで任せられる人を探しているケースが多いです。新たに採用するのも面倒なので、納品のついでに立候補すれば任せてもらえるかもしれません。

また、構築初期の段階でレベニューシェアで契約するのも方法の1つです。

7.自分でコンテンツ販売

あなたが既に「商品」「サービス」を持っているのであれば、Lステップを使って販売するのもおすすめします。

有形商品はもちろん、自分のノウハウや有料コンテンツなども同じように販売できます。現状はなくても、本業や趣味を活かしたコンテンツを作ってLステップで販売すると、マーケティングをより深く学べて良いです。

売上の何%を報酬としていただくレベニューシェアで契約をすると継続的な収入になり、定期的なメンテナンスをするだけで不労所得に近い収入を得られるのです。

また、マーケティングによく用いられる心理学の「単純接触効果」が期待できるのもLステップの魅力の1つです。人間は何度も同じ物に触れるとだんだん好きになっていく生き物です。そのステップ配信の自動化ができるLステップの導入は最強のツールといえます。

今Lステップが稼げる3つの理由

  1. LINEが生活に密着したSNSだから
  2. 汎用性が高くお金の流れも大きいから
  3. 多くのインフルエンサーが活用し実績があるから

Lステップを活用して、有形商品やデジタルコンテンツを販売している事業者はもちろん稼げます。その需要に比例し、Lステップの構築を仕事にして稼ぐチャンスも大いにあります。

1:どのSNSより利用者が多いから

LINEは2010年に誕生し、東日本大震災の影響で爆発的に普及したメッセージアプリです。今では日常生活に欠かせないSNSであり、プライベートのみでなく仕事の連絡もLINEが使われているケースもあります。

生活に密着しているLINEは、一人一人のユーザーと繋がり「返信」というアクションをもらえるのも大きな魅力です。

とくに見られてこそ意味があるtoCのサービスは、毎日目にする存在のLINEと相性が良いのです。そこにLステップを掛け合わせることで、さらに売上貢献に最適になります。

2:LINEは警戒心が薄く商品が売れやすいから

どのようなビジネスでも、見込み顧客が多いに越したことはありません。そのためできるだけ多くの人にアプローチする必要があります。

LINEの利用者は国内8600万人で80%以上の利用率です。他のSNSも使われていますが、利用者はLINEがNo.1です。SNSを活用していない層を取りこぼすことを考えても、母数が大きいのはそれだけでアドバンテージになります。

SNS利用者数
LINE8600万人
Twiter4500万人
Instagram3300万人

また、連絡ツールとして馴染みのあるLINEは、他のSNSと比較しても幅広い年齢層をターゲットにできます。Lステップの活用により、年齢層や性別はもちろん、興味の有無によってもセグメント分けができるため顧客を細分化してデータ収集ができるのです。

教育コンテンツなどの無形商品や、店舗ビジネスなどを問わず様々な商品を販売できる汎用性の高さも魅力です。案件対象が無限であり、他のSNSとの相性も優れているため、Lステップを使うことで現在のお仕事との相性も良いです。

3:Lステップを導入したい企業が増えているから

Lステップは2017年にできた新しいツールですが、2020年頃から多くのインフルエンサーが利用しはじめたことで、一気に浸透していきました。

現在では多くの企業や官公庁でも採用されています。Lステップが全く無名のツールであれば稼ぐことは難しかったかもしれませんが、今では「LINEマーケティングといえばLステップ」と流行になっています。

Lステップを導入したいクライアントが増えているので、コンタクトが取れればすぐにお仕事に繋がるでしょう。

LINEという生活とは切り離せないプラットフォームに支えられているため、簡単に廃れる可能性は低いです。

Lステップが副業にオススメな理由3つ

  1. まだライバルが少ないから
  2. どんなスキルからでも始められるから
  3. スキル次第で収入に上限がないから

1.まだライバルが少ないから

Lステップは2017年にできたサービスですが、2020年を境にLステップがさらに勢いづくようになりました。

とくに最近はインフルエンサーの活用事例が絶えません。例えばやまもとりゅうけんさん迫 佑樹さんキメラゴンさんなど、Twitter上で有名なインフルエンサーも続々とLステップを使って自分のLINE公式アカウントを作っています。

企業の活用事例も年々増えており、Lステップの公式サイトでもその成功事例がいくつも並べられています。

例えば雑貨のEC通販で活用されたLステップではリピート購入率が1.5倍となっており、賃貸不動産で活用されたLステップではLINE経由での物件成約率が1.5〜3倍に改善されています。

競合がまだ少ない今だからこそ初心者でもすぐに稼げるチャンスがあり、これから企業やインフルエンサーのLステップを構築していくことで大きい仕事を獲得していけるチャンスにもつながります

現状維持こそ周りに差がついていきます。今後も企業や有名人によるLステップの導入が伸びると予想できるので、急速に認知が上がっている今を逃すのは良い判断とはいえないでしょう。

2.どんなスキルからでも始められるから

LステップはLINEを利用したマーケティングツールです。TwitterやFacebookでもマーケティングは可能ですが、LINEの利用者は国内8,600万人以上と圧倒的です。

  1. LINE:8,600万人
  2. Twitter:4,500万人
  3. Instagram:3,300万人

LINE公式アカウントの数は300万件以上で、今もなおビジネスでLINEを活用する企業や個人は増えています。既に300万件の見込み客が存在してる中で、全員がマーケティング活動を十分に行えているとは限りません。運用代行や構築代行の提案もできるので、ここからも市場規模の大きさとチャンスを感じます。

3.スキル次第で収入に上限がないから

副業をするからには、個人のスキルと収入を上げていきたいところです。Lステップは自分の実力次第で収入を伸ばせます。

例えば現在の提案内容にLステップを用いて相手に提案することで、Lステップの構築代行で報酬を上げられるでしょう。

他にも、構築を代行したLステップからの利益をレベニューシェアする形式もあります。レベニューシェアはクライアントが初期費用を大幅に抑えられるメリットがあり、代行者はクライアントの商品やサービスが売れれば売れるほど収入を上げられるというメリットがあります。

なお、Lステップでより高収入を得ていくなら、以下のようなスキルもあると良いです。Lステップに必要なスキル

  • ライティング
  • マーケティング
  • デザイン

思わず見たくなるようなキャッチフレーズや文章構成、ターゲットに合わせたマーケティングが上手くできれば、Lステップの売上をどんどん伸ばすことができます。

Lステップを副業として稼ぐコツ 4つ

  1. Lステップを使う目的をヒアリングする
  2. 集客方法を提案する
  3. 読者からの「信頼」を意識した構築を行う
  4. 数をこなして実績を貯める

1.Lステップを使う目的をヒアリングする

Lステップは多機能なツールなので、機能を詰められるだけ詰め込みたくなりますが、無駄な要素は満足度を下げるばかりで邪魔になります。

Lステップを使う目的を明確にして、最適な機能だけを厳選して使用してください。

例えば「売上を上げたい」という曖昧な目的ではなく、深堀りしてLステップに求めるものを細分化しておく必要があります。

【売上を上げる方法を細分化】

  • 新規顧客を増やしたい
  • 高単価商品を売りたい
  • リピーターを増やしたい
  • 業務を自動化したい

例えば新規顧客向けの配信と、リピーター向けの配信では内容が全く違います。

構築側とクライアント側で認識に違いがあると1番問題なので、必ずすり合わせるようにしてください。

2.集客方法を提案する

基本的な商売の流れは下記のようになっています

集客→価値観教育→販売→アフターフォロー

Lステップはとくに価値観教育と販売に適しているツールといえます。どれだけ時間をかけてLステップを作ったとしても、登録者が増えなければ何も始まりません。集客はLステップを活用する上で欠かせないため、役割を考えて提案していきましょう。

【Lステップの集客方法の例】

  • ブログでSEO対策
  • SNSで商品の投稿
  • 広告運用で集客
  • 実店舗やポスターや店員からの誘導

業界によって相性の良い方法は違うので、集客の知見を高めて提案しましょう。

3.LINE登録者からの「信頼」を意識して構築する

何を売るにしても、顧客との信頼関係は必須です。とくに商品の単価が高いほど「この人の紹介なら買いたい!」と思ってもらえる関係性があると相手を動かしやすいです。

【信頼を勝ち取るために重要なポイント】

  • 求めていない情報は配信しない
  • 定期的な配信で関係性を構築
  • 質問には迅速に答えること
  • 顧客にとってベストなタイミングでセールスをする

ニーズに応える情報を配信できれば、登録者の信頼はどんどん蓄積していきます。反対に全く興味がないことばかり配信されると信頼は失われ、ブロックにつながります。

セグメント分けしたペルソナに刺さる配信内容を考えてLステップを構築してください。

4.数をこなして実績を貯める

案件を獲得するには「自分は何ができるのか」を示す必要があります。その際にもっともわかりやすい判断基準が実績です。

最初は誰も実績がないため、無料もしくは低価格で請け負うこともあります。もし以外で最短で案件を獲得していきたい人はこの2つの方法がおすすめです。

  • 必要な知識を過不足なく正しく学ぶ
  • チームに参画し業務の一部を担当させてもらう

この2つをどちらも解消できるサービスがあるので以下でご紹介します。

高単価案件もこなせるスキルが身に付くLステップ専門講座 『Wonderful Step』

Lステップを用いたマーケティングコンサル日本No. 1 中村誠さんが講師をつとめる完全網羅型の講座Wonderful Step(ワンダフルステップ)

  • Lステップのノウハウが凝縮された動画コンテンツ
  • 無制限の質問対応
  • 生徒限定のSlackグループの招待
  • 月に1回のグループ勉強会
  • 2週間に1度の個別zoom相談権利

など、Lステップによるセールス自動化で商品の売上をグングン伸ばしたい方にうってつけです!

受講生の声

またいぶきさんは当講座の受講生で、もっとも稼いでいて、ご自身でもYouTubeを始められています。

ワンダフルステップでは、優秀な受講生を多数輩出していることがわかります。

卒業後のコミュニティでは自身で仕事を獲得してくるもよし、引き抜かれてそのままチームに参画しお仕事をもらえることもあります。

講座は他の職種と比較し高額ですが、他に学べる講座がない、Lステップの特徴は案件の単価が高く、継続的な報酬を得られやすく、すぐにペイできる

今はライバルが少ないのでチャンスです。そしてまだまだLINEの需要が増えることが想像できます。

リストマーケティングや商品設計、コンテンツ販売にアフターフォローまでマーケティングが全て詰まっている講座です。

YouTubeやWEBライティングとの相性も良いので、副業者や本業との掛け合わせがあなた次第です。

今のLINEブームに乗っからないでいつ乗っかるのでしょうか。悩んでいる間に席が埋まってしまうので、幅を広げるためにも今すぐ学びましょう。

2015年3月 小樽商科大学を卒業。新卒で東証一部上場企業に入社し、省エネ設備と経費削減のコンサルティングで法人営業を5年経験。独立して未経験でYouTubeと動画制作を学び、2年間フリーランスとして活動。現在、大手電気メーカー系会社に就職し、WEB広告プランナーとして従事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です